支配のルールが正式に変更になったようです


日本にいるといまいち情報が入って来ないんですが、どうやら英語版の方は既に錬金術の2nd Editionが発売になっているようです。

Dominion: Alchemy - Rio Grande Games
http://riograndegames.com/Game/356-Dominion-Alchemy



さて、ここ(http://riograndegames.com/getFile.php?id=503)からマニュアルをダウンロードしてみると、以前紹介した*1通り、支配中に支配者が得るトークンは負債トークンだけである旨がカードに明記されたみたいですね。

The player to your left takes an extra turn after this one, in which you can see all cards they can and make all decisions for them. Any cards or D they would gain on that turn, you gain instead; any cards of theirs that are trashed are set aside and put in their discard pile at end of turn.



帝国発売時の変更とあわせ、これで支配のルールは3つ目となります。

バージョン支配中に支配者が得るトーク
オリジナル版なし
帝国発売時の変更勝利点トークン、コイントークン、−1コイントークン、負債トーク
2nd Edition負債トーク



個人的にはこの3つ目のルールが最も理にかなっていると思うのですが、日本語版の2nd Editionがいまだ発売されていない現在で、国内でドミニオンを遊ぶ際にどのルールを採用すべきなんでしょうか。
とにかく「ルールが3つある」という事実自体は周知するとして、遊ぶ際にはこのうちどれにするか、事前に決めておくということにした方がよさそうですね。面倒くさいですが。