交易場+Seer

http://wiki.dominionstrategy.com/images/thumb/3/36/Trading_Post.jpg/200px-Trading_Post.jpghttp://wiki.dominionstrategy.com/images/thumb/4/4b/Seer.jpg/200px-Seer.jpg

 

簡易更新。

 

Seer(5)は、プレイすれば最低でもキャントリップ、そして公開した3枚のうちコスト2から4のものを手札に入れるので、あわせて最高で4ドローするという驚異的なカードです。


さて、コスト2から4のカードをデッキに加えつつ、デッキ内の銅貨を廃棄できるカードと言えば。交易場(5)ですね。

 

  • 初手:交易場-パス
  • 3金で銀貨を、5金では第7ターンまでSeer・それ以降は公領を、8金で属州を買う。
  • 交易場で廃棄するカードは、2周目なら屋敷優先、3周目以降は5金や8金に届くなら屋敷を廃棄してもいいが、そうでなければ銅貨の廃棄を優先する。「銅貨と銀貨を廃棄して銀貨を獲得」もやっていい。

この手順で、24点に到達するまで平均12.5Tと出ました。

交易場の影響でデッキ総量はそれほど増えないまま進みますが、Seerが固まった部分に交易場が含まれていると、Seerによって銀貨ばかり引いてくるせいでうまく銅貨廃棄が進まない、という展開になってしまうことがあるようです。