暗躍者+夜警、暗躍者+取り替え子+夜警

http://wiki.dominionstrategy.com/images/thumb/4/4f/Skulk.jpg/200px-Skulk.jpghttp://wiki.dominionstrategy.com/images/thumb/e/e9/Changeling.jpg/200px-Changeling.jpghttp://wiki.dominionstrategy.com/images/thumb/7/75/Night_Watchman.jpg/200px-Night_Watchman.jpg

 

 

 

以前にも、第2ターンの夜警(3)購入については書きました。

第2ターンに買うNight Watchmanについて - ドミニオンの日々(はてなブログ)

 

では、もし初手が4-3で、暗躍者(4)を先に買ってから夜警を買うとどうなるか。金貨を含めて7枚をシャッフルし、5枚を見て、そこに金貨がなければ2枚捨てることで、第3ターンに暗躍者を打ちつつ確実に5金以上を出すことも、あるいは暗躍者を打つことを諦めれば確実に6金を出すことも可能です*1

さて、さらにサプライに取り替え子(3)があったなら。初手で暗躍者を買い、金貨を獲得しつつ暗躍者自身は取り替え子と交換して、買った夜警を即打ちしたらどうなるか。かなりの高確率で、6金出しつつ取り替え子をプレイして金貨を獲得することができるのです。つまり3ターン終了時でデッキに金貨が3枚も。

以下、夜警で見た5枚と、その確率と、捨てるべきカードの一覧です。


銅銅屋金取 6/21 銅屋
銅銅銅屋金 4/21 銅屋
銅銅銅屋取 4/21 銅屋
銅銅銅金取 4/21 (なし)
銅銅銅銅屋 1/21 銅屋
銅銅銅銅金 1/21 銅 or 銅銅
銅銅銅銅取 1/21 銅 or 銅銅


この7通りのうち、上から5つは手札を「銅銅銅金取」にすることが可能ですが、下2つの場合は確実ではありません。銅貨1枚捨てて屋敷を引かなければ、つまり1/2の確率で成功しますが、2枚捨てれば「銅銅屋金取」にはなり、5金を出して取り替え子を金貨にすることは可能です。
この下2つになった場合には銅貨1枚捨てるとすれば、確率20/21で金貨3枚、つまりデッキを銅7屋3金3夜1の14枚とすることに成功します。試しにここから単純なお金プレイで回してみると、属州4枚または属州3公領2を買うまでに、平均10.8Tと出ました(今日の一人回し)。さすがに早すぎですね。

*1:もちろん、先手番に先に暗躍者を打たれると「確実」ではなくなるわけですが