9枚での詰将棋

新拡張であるRenaissanceから追加されたProjectについて、毎日ひとつひとつ考えております。

 


さてそのひとつ、Cathedral(3)とはどんなProjectでしょうか。

 

http://wiki.dominionstrategy.com/images/thumb/c/c5/Cathedral.jpg/320px-Cathedral.jpg

Cathedral

Project コスト3

 

あなたのターンの開始時、手札を1枚廃棄する。

 

一度買ったら止めることはできず、手札のうちどれかを廃棄しなくてはなりません。民兵(4)のようなハンデスアタックが存在する場では危険ですが、そうでなければ高速にデッキを圧縮してくれるProjectです。

 

ためしに、これを1ターン目に買うとどうなるでしょう。第2ターンに屋敷を廃棄して銀貨を買うと、デッキ全体は1枚減って1枚増えるので10枚。以降毎ターン何かを買うお金プレイをすることを考えると、第8ターン終了時に屋屋屋銅銅銅銅の7枚を銀銀銀銀金金金の7枚と入れ替えることができ、以降は銅貨を廃棄しながら属州購入とすれば、12~13ターンで属州4枚の購入が可能となります。


しかし問題はこの後。金金銀属属の手札から銀貨を廃棄して公領を買うなどとしていると、デッキ内の金量はどんどんと減っていき、そのうちに銀貨を廃棄して銀貨を買うとか、金貨を廃棄して銅貨を買うなどする羽目になります。金金銀属属からは属州を廃棄して属州を購入とすれば、24点を持ったまま17~18ターン程度でゲームを終わらせられるでしょう。

 

 

さて。もうひとつ強力なProjectである、Star Chart(3)も買ってみるとどうなるでしょう。

 

http://wiki.dominionstrategy.com/images/thumb/0/07/Star_Chart.jpg/320px-Star_Chart.jpg

Star Chart

Projects コスト3


シャッフルするとき、そのうち1枚を一番上に置いてよい。

 

 

初手から、Cathedral-Star Chartと買うと、第2ターンで屋敷を廃棄し、この時点でデッキは銅銅銅銅銅銅銅屋屋の9枚。ここから毎ターン何かを買うとすればデッキはずっと9枚のままです。ここから手札を5枚引き、1枚廃棄・1枚購入して5枚を捨て札置き場に送り、再び手札5枚を引くとき、山札の4枚と、Star Chartの効果で捨て札置き場の5枚から好きな1枚を引くことができます。再び山札は4枚になり、これは次のクリンナップフェイズに引くだけなので4枚の間の順序は意味を持ちません。つまり以降はシャッフルをする意味がなくなり、ゲーム終了まで運による要素が排除された、完全情報系ゲームとなるのです。

この状況で属州4枚を買うことだけを考えると、おそらくは以下の方法が最速だと思われます。

 

ターン数 山札 手札(Star Chartで引いたカード) 廃棄 購入 捨て札
1 銅銅銅銅屋 銅銅銅屋屋 - Cathedral -
2 - 銅銅銅銅屋 屋敷 Star Chart 銅銅銅屋屋
3 銅銅銅銅 銅銅銅屋(屋) 屋敷 銀貨 -
4 銀銅銅銅 銅銅銅銅(屋) 屋敷 銀貨 -
5 銅銅銅銅 銀銅銅銅(銀) 銅貨 金貨 -
6 銀銀銅銅 銅銅銅銅(金) 銅貨 金貨 -
7 金金銅銅 銀銀銅銅(銅) 銅貨 金貨 -
8 金銀銅銅 金金銅銅(銀) 銅貨 属州 -
9 金銀銅属 金銀銅銅(金) 銅貨 属州 -
10 金銀銅属 金銀銅属(金) 銅貨 属州 -
11 金銀属属 金銀銅属(金) 銅貨 属州 -

 

 

第3ターンの手札は銅銅銅屋屋か銅銅銅銅屋のどちらかになりますが、いずれにせよ「屋敷を廃棄して銀貨購入」は可能です。ここからデッキは完全に2組に分割し、その間をStar Chartで選んだ1枚が行き来することになります。3枚目の金貨を買った後は、その2組に金銀が1枚ずつ含まれるようにして、もう1枚の金貨が行き来するようにすれば、毎ターン金金銀の8金が確定します。
そして11ターンを終えたところで、初期デッキの10枚はすべて廃棄され、ここからは毎ターン属州を廃棄して属州を買うのか、あるいはもう少し高得点を目指すなら、2組の役割を「財宝を廃棄して財宝購入」と「財宝を廃棄して属州購入」に分けることで属州をもう2枚買うことができます。

 

ターン数 山札 手札(Star Chartで引いたカード) 廃棄 購入 捨て札
12 金金銀属 金銀属属(属) 銀貨 銀貨 -
13 銀属属属 金金銀属(金) 銀貨 属州 -
14 金金金属 銀属属属(属) 銀貨 銅貨 -
15 属属属属 金金金属(銅) 銅貨 属州 -

 

これで36点。二人戦なら残り2枚の属州を相手が買ってくれればゲームが終わりますが、そうでなければこのあと自分で「属州廃棄して銅貨購入」と「銅貨廃棄して属州購入」を2周する必要があります。