しゃべドミ 2017年4月場所 覚書

さて4月の覚書です。5月はこれを書いている翌日にある模様。そうです滑り込みです。



第1戦



技術者(4) 市街(8d) パトリキ(2)/エンポリウム(5) 女魔術師(3) 金貸し(4)
鉱山(5) 祝祭(5) 魔女(5) 書庫(5) 元手(5)
結婚式(4+3d)
果樹園

4人戦2番手
他の3人が結婚式-パス(返済)から入る中、一人だけ銀貨-銀貨スタート。
魔女で呪いが溢れる展開が予想されるため、8金を瞬間的に出すための元手を入れ、それを書庫で引きたい。そのため2周目で5-5を出したいので銀銀としたところ、その狙い通りに5-5と出たのでガッツポーズ。元手と書庫を入れて回す。魔女は他の3人が行くため不要と判断。
4人戦における魔女は、4人で打ちあえば概ね手番通りに7-7-8-8枚と分け合うが、行かなければその人が10枚、他の3人が6-7-7となるため、他の3人が魔女に行くのであれば4人目は行かなくてもさほど差が生まれない。
こうした荒れ場において8金出せる手段があるのは有利、つまり元手有利と思っていたら、結婚式のせいで他の3人にも金貨が入るため魔女の2ドローで8金が出る。一方自分は元手を持ったターンでしか8金出せるチャンスがなく、そこで失敗(負債トークンを持っているターンで元手を引いた・手札が元手+1金しかない)すると分厚いデッキをもう1周させないといけない。少しでも薄くするため3金でも銀貨を買わずにパスを続けた。
一人結婚式を買わなかったためトークンでも差が付き、17点4位。他の3人はそれぞれ25-28-27点。魔女は3枚ずつで果樹園も成立。自分も書庫で。


第2戦



開拓者(2)/騒がしい村(5) 戦車競走(3) 剣闘士(3)/大金(8+8d) 宰相(3) 祝宴(4)
密偵(4) 役人(4) ヴィラ(4) 祝祭(5) 御守り(5)
併合(8d)
列柱

3人戦1番手
かなり悩んで宰相-剣闘士スタート。被っても剣闘士で勝利でき、ヴィラを買えば宰相も打ちつつリシャッフルできるのでいいだろうと。
一人で剣闘士ルート。剣闘士打ったターンに剣闘士を買うのは列柱のためでもあり大金を掘り出すためでもあり。
そして戦車競走と密偵の相性は抜群(密偵が最も強くなるのは戦車競走戦ではないだろうか?)。自身と左隣の両者のデッキトップを操作できるためそう負けない。途中10金3buyを戦車競走2枚密偵1枚と買った(列柱から6点)が、上家のAutoさんはもっと大量に入れていた。そのトークン分で逆転されて負ける。
そして併合の使い方を学んだ。特に大金を入れているならそれを捨て札から拾うために併合を買うのはあり。また最終番で5金2buy、負債2持ちのターンで負債を返済しつつ3金で併合を買った(公領欲しさに)が、これは誤りで、屋敷+併合と買うべきだった。実際この1点があれば勝っていた。
52点2位。


第3戦



王室の鍛冶屋(8d) 大君主(8) パトリキ(2)/エンポリウム(5) 村(3) 女魔術師(3)
泥棒(4) 魔女(5) 鉱山(5) 研究所(5) 資料庫(5)
意外な授かりもの(5)
公会堂

3人戦2番手
魔女と大君主があるためみな1周目に大君主を入れる。打ちつつ資料庫を数枚入れていると、なんだか引き切り出来そうな気がしてくる。引き切れば意外な授かりものの条件を満たすため狙って資料庫さらに入れてみるが、途中で無理だと気づく(魔女戦である)。回り道をしてしまった。
属州6枚入れるもそれでも勝てず。42点2位。1位は48点。



第4戦



市街(8d) 工房(3) 宰相(3) 戦車競走(3) 城(3-10)
鍛冶屋(4) ヴィラ(4) 市場(5) 祝祭(5) 元手(5)
宴会(3)

3人戦3番手
宴会と塔と、祝祭があるゲームと言えばいわゆる「銅貨の塔(http://autopp.hatenablog.com/entry/2017/04/01/162944)」。そして2番手はそのAutoさん。しかしサプライには工房とヴィラが。これらも枯らせば1枚1点に。さてどちらが早いか。3山か、銅貨の山か。
Autoさんはその銅貨の塔へ、自分ともう一人も同時に工房ルートへ向かう。実際4人戦で2人が銅貨を枯らしに行ったら絶対に間に合わないだろうが、決着は工房-ヴィラ-屋敷の3山が先に枯れ、そのとき銅貨の山は残り1枚。
しかし自分はアクションカードたっぷりのデッキに入れると働いてくれるものと信じて入れた市街が一度しか打てず、これを買うために受けた負債の返済にターンを費やした分が響いて18点2位。1位は22点。



第5戦



開拓者(2)/騒がしい村(5) 木こり(3) 農家の市場(3) 祝宴(4) 役人(4)
密偵(4) 神殿(4) 資料庫(5) 御守り(5) 冒険者(6)
大地への塩まき(4)

4人戦4番手
資料庫で手札を増やしてから神殿を打ちたい。そのためには5金出したいが、神殿を初手で買うと出にくい。悩みつつそれでも神殿-銀貨の博打手。実際には2周目で5金が出て一安心。
神殿は打てば1点ずつもらえるもののサプライにも同じだけ貯まっていき、後から買った人がそれらを掻っ攫っていく。自分が苦労してためた分を僅か4金で取っていくとは許せないところだが、このゲームでは自分で買うタイミングがなく、一度も神殿をトークン目的で買えなかった。
資料庫の周りはよく、初めの峠の競りで12負債で落札したあと2ターンで完済。そして最終番で属州残り1枚という局面で5金。公領を買うか塩まきでゲームを終わらせるか。ここでカウンティングミス(というよりまともにしていない)ため判断を誤り、塩まきで上家の勝利を確定させてしまう。33点2位。1位は34点。



第6戦



大君主(8d) 堀(2) 開拓者(2)/騒がしい村(5) 戦車競走(3) 剣闘士(3)/大金(8+8d)
ヴィラ(4) 魔女(5) 研究所(5) 鉱山(5) 書庫(5)
昇進(0)
凱旋門

4人戦4番手
またも魔女と大君主が。ならばと堀-堀スタートしたところ、それが影響したのかみな堀を大量に入れる展開に。おかげで魔女は弱体化。
書庫は、アクションカードを引いたときにわきに置かずとも昇進の効果で捨てられるのでいいかと思ったが、やはりジワジワと呪いの痛みが効いてくる。堀・ヴィラ・研究所の3山枯れ(!)で終了。11点2位。



第7戦



地下貯蔵庫(2) 開拓者(2)/騒がしい村(5) 城(3-10) 投石機(3)/石(4) 庭園(4)
改築(4) 神殿(4) 議事堂(5) 祝祭(5) 御守り(5)
寄付(8d)
浴場

3人戦1番手
今日の寄付戦。先に投石機を入れ、
1.投石機購入
2.寄付購入、銅貨3屋敷3廃棄
3.投石機で銅貨廃棄、銀貨購入
4.投石機で銅貨廃棄、銀貨購入
5.投石機で銅貨廃棄、御守り購入
6.投石機で銅貨廃棄、投石機2枚購入
と毎ターンハンデスアタックを打ち続ける。

その後は投石機を枯らしつつ祝祭と議事堂を入れて引き切るものの、下家の議事堂で上家の手札は回復し、城ルートに走られる。2位。


というわけでほとんど2位ばかり、1勝もできずに4月は終了となりました。春の陣とあわせても1勝もしていない!

そして他の参加者のレポはこちら。

うりはりのブロマガ
しゃべドミ参加録4/23
http://ch.nicovideo.jp/urihari/blomaga/ar1250142

FERRY's game blog
[参戦記]しゃべドミ参戦記(04/23) 基本・帝国練習会 備忘録
http://zferry.hatenablog.com/entry/2017/04/30/161620

autopp.md
2017/04/23 しゃべドミ参加記録
http://autopp.hatenablog.com/entry/2017/05/06/212054

引きこもりのドミニオン日誌

4/23 しゃべドミ どこよりも速い?レポートその1
http://hikki-domi.hatenablog.com/entry/2017/04/24/211720
4/23 しゃべドミ その②
http://hikki-domi.hatenablog.com/entry/2017/04/25/202125