Innovation算 その3 空廃棄

http://wiki.dominionstrategy.com/images/thumb/f/f3/Innovation.jpg/320px-Innovation.jpg

簡易更新。


空廃棄(からはいき)とは、改築(4)などで手札を廃棄して同じカードを獲得することですが、Innovation(6)購入後の空廃棄はちょうど村(3)のような働きをするな、と気付きました。

 

 

  • Innovationと最も相性がいいのが肉屋(5)でしょう。例えば手札に肉屋と民兵(4)があり、その他に財宝カードを5金分持っているとき、普通に民兵を打っても8金に届きませんが、肉屋で民兵を空廃棄すればコイントークンを2つ得た上で、新たに獲得した民兵をプレイすることができ、トークン1枚を追加で払うことで8金を出すことができます。
  • 手札が、改築、玉座の間(4)、探検家(5)、属州の4枚であるとき、ここに村でもあれば探検家で得た金貨を改築できるのですが、Innovation購入後なら玉座の間がその代わりになってくれます。玉座の間+改築とプレイし、1度目の改築プレイで探検家を空廃棄することで、獲得した探検家をプレイすることができます。こうして得た金貨を2度目の改築プレイで属州に変えれば、タダで属州だけ手に入れたのと同じことに。
  • 同様に、手札に改築と玉座の間の他、例えば鍛冶屋(4)があるときなど、玉座の間+改築で鍛冶屋を空廃棄することで3ドローできます。デッキのどこかにある金貨を引いてくることに賭けるというプレイもありでしょう。