ドミニオン日本選手権直前ミニトーナメントに参加してきました

第5回ドミニオン日本選手権開催の1週間という、誰もが不安なタイミングで行われましたミニトーナメントに参加してきました。

ドミニオン日本選手権対策直前ミニトーナメント
http://twipla.jp/events/152842


基本+異郷でのスイスドロー4回戦という、日本選手権予選と同じレギュレーションで行われたこのトーナメント、24名の参加でしたので、概ねベスト4に残れば割合的に本番でも予選通過(128人中22人通過)かな、というわけで前哨戦として参加したわけですが・・・


以下簡単にレポを。

一回戦:


1番手4-3スタート。初手から祝宴を買うと不正利得狙いと思われて交易人を買われるだろう。かと言って交易人は2周目での銅銅銅銅交が嫌だ。
ならば2周目の有利を取るために神託先打ちだろうと思い3金だけ見せての銀貨-神託。
4番手の入穂さんが祝宴。それを打つまでに呪い5枚受け取っていた。こちらは5金で不正利得2枚買ったあとはシルクへ。7枚買えたのでよかった。と思ったらそのあとにゲームを終わらせられない。結果2番手のかけるさんに追いつかれて同点1位。

二回戦:


1番手4-3からよろずや-オアシス。
第3Tにオアシス→屋敷捨て→よろずや→屋敷捨て2ドロー→屋敷廃棄厩舎購入。山札4枚掘る。
よオ厩金オ金金属属属属の11T(?)で1位。だが厩舎や議事堂打たれがあるので金貨3枚は不要。 代わりに公領を買っておくべきだっただろう。

三回戦:

2番手4-3で銀貨-神託。1番手のH2Kさんが銀貨-泥棒で激震が走る。不正利得は盗んでも泥棒が撒けるため。悩んだが、気にせず先撒きが強いだろうと不正利得4枚?買い。その後は庭園へ。
デッキが厚くなるこのゲームではアクションカードは初手に買わなきゃもう買い足さなくてでいいと思う。以降は屋敷か公領を。不正利得は1度しか盗まれず、銅貨を増やしてなんとか逃げ切り。

四回戦:


銀貨-よろずや。第3Tによろずや打って、屋敷捨てたのに次のカードもまた屋敷。銀銅銅銅屋から屋敷廃棄して大使館に。その後は大使館から属州4公領3シルク1屋敷3農地1買えるがシルク6枚のnkさんに1点及ばす2位。
シルクをカットしないといけないなーとは思いつつ、8金出るか4金未満かのターンが多くてうまくいかず。公領を買うターンでシルクを買っておけばよかった。「属州ルートだから買いたくないけど買う」ではなく、「属州買いつつシルクを3点にする」ように買うべきだ。


結果、1位タイ-1位-1位-2位の19.5点で優勝しました!

思えば昨年の日本選手権では自分でもどうかと思うほどあっぷあっぷしてたので、この結果によって自信がついた気がします。本当に参加してよかった。主催の入穂さん・れとれとさんに感謝。


ではいよいよ。