Delayは村

 http://wiki.dominionstrategy.com/images/thumb/1/16/Delay.jpg/320px-Delay.jpg

Delay (遅延)
イベント コスト0

手札のアクションカード1枚を脇に置く。
あなたの次のターンの開始時、それをプレイする。

 

簡易更新。

 

 

ゲームが開始する前、 サプライを見てまず「村があるかどうか」を確認します。コンボが可能かどうかの確認なんですが、ここで言う「村」とは、いわゆる村(3)に限らず、アクションを増やす方法があるかという広い意味で使われます。キャントリップに重ねればアクションが増える玉座の間(4)はもちろん、条件付きでアクションが増える金物商(4)や伝令官(4)もその候補に入りますし、最近ではVillagerがもらえるカードもそのひとつに。

 

さて、よくよく考えてみれば、最新拡張であるManagerieのイベント、Delay(0)もそのひとつでした。

これを買って手札のキャントリップを脇に置けば、次のターンに開始時に+1アクションと+1カードが得られ(ちょうどゴーストタウン(3)と同じ効果ですね)、ターンの開始時に村と研究所(5)を打った状態(残りアクション2・手札6枚)と同じになります。

 

またDelayに購入回数の制限はないため、2回3回と買い、その分だけキャントリップを次のターンに回せば。例えば2枚のキャントリップをターン開始時に打つと、残りアクション3・手札7枚から始められます。これは村2枚と研究所2枚を打った状態と同じ。

 

そのDelayのコストは0。つまりbuyだけ増やせばその分だけタダで買えるので、言わば「増やしたbuyを次のターンのアクションとして引き継げる」ようなもんです。

 

例えば青空市場(3)。これを大量に入れ、数枚プレイし、増えた分のbuyで手札の青空市場数枚を脇に置けば、その分だけまた手札とアクションと、そしてbuyが増えた状態でターンを開始できます。これにドローソースも適量入れれば、安定した引き切りデッキが完成しますね。

 

===

ところで。

先日のオンライン大会「ダブルボトムカップ ルネサンスチャンピオンシップ」無事終了しました。にご参加頂いた方々ありがとうございました。

大会の詳細はこちらに。

note.com