Scepterで遊ぼう その2 手札からもプレイしたい

http://wiki.dominionstrategy.com/images/thumb/d/dd/Scepter.jpg/200px-Scepter.jpg

Scepter(5)は他のアクションカードをプレイするカードでありますが、対象となるのはすでに場にあるカードだけです。
しかしその場にあるアクションカードが、例えば玉座の間(4)ならどうでしょう。これなら手札だって対象になりますね。しかも2回プレイ。

 

-玉座
場に玉座の間があり、さらに手札にもう1枚の玉座の間と鍛冶屋などのドローカードなどがあれば、玉座の間+玉座の間+鍛冶屋で6ドローからさらに重ね打ちが可能に。普通のアクションフェイズのようですね。
他にも宮廷(7)や行進(4)、門下生(5*)などでもいいわけですが、冠(5)だけはうまくいきません。あくまで購入フェイズ中なので。


-条件付きのカード
コンクラーベ(4)やインプ(2*)は手札にあって場になければ何でも、狂信者(5)は手札の狂信者を、サウナ(4)はアヴァント(5)を、アヴァントはサウナを手札からプレイ可能です。特にサウナ-アヴァント戦での「サウナとアヴァントどっちから打とうか問題」で判断を誤ったときの保険として1枚持っておくとちょうどいい存在です。