気が変わったドナルド、ドミニオンのルールをさらに変更

forum.dominionstrategy.com

 

先日ドナルドにより発表されたドミニオンのルール大幅な変更ですが、その内容が多少修正されましたのでお知らせいたします。

今回の変更点は以下2点。

 

1.捨て札の確認が可能なとき

lose-trackルール改めstop-movingルールでは、移動させようとしているカードが捨て札置き場の中にあるとき、それが一番上になければ探すために捨て札すべてを見てもよくいことになりました。しかし探す必要のない、対象となるかカードが捨て札置き場の一番上にあるときはどうでしょうか。

今回の改定によりこれが明確化され、一番上にあるときは(以前と同じように)捨て札置き場の中を見ることができない、とされました。

 

これはまだいいとして、問題は次の2点目です。

 

2.ループの回避

 

以前にCaptain(6)の紹介記事を書いた際、その中で互いに指定しあうことで「往復」となることについて指摘しました。

hirotashi-domi.hatenablog.com

 

これを避けるため、他のカードを参照するカードには"Command"なる種類(type)を持たせることとなりました。

これにより、はみだし者(5)、大君主(8d)、相続(7)、Captainの4種のカードテキストは以下のように変更されます。

 

はみだし者

アクション Command コスト5

 

サプライにあるこのカードよりもコストが少ない、Commandでないアクションカード1枚をサプライに置いたままプレイする。

Play a non-Command Action card from the Supply that costs less than this, leaving it there.

 

大君主
アクション Command コスト8d

 

サプライにあるコスト最大5コインまでの、Commandでないアクションカード1枚をサプライに置いたままプレイする。

Play a non-Command Action card from the Supply costing up to $5, leaving it there.

 

相続
イベント コスト7

 

ゲーム中に1度だけ、サプライからコスト4コイン以下の、Commandでないアクションカード1枚を脇に置く。あなたの屋敷トークンを、そのカードへ移動する(あなたのターン中、屋敷はアクションであり、「あなたの屋敷トークンが乗ったアクションカードを、そこに置いたままプレイする」効果を持つ)。

Once per game: Set aside a non-Command Action card from the Supply costing up to $4. Move your Estate token to it. (During your turns, Estates are also Actions with "Play the card with your Estate token, leaving it there.") 

 

Captain
アクション 持続 Command コスト6

 

現在と次のターンの開始時、サプライにある持続でなくCommandでもないアクションカード1枚をサプライに置いたままプレイする。

Now and at the start of your next turn: Play a non-Duration non-Command Action card from the Supply costing up to $4, leaving it there.

 

他のカードを参照するカードをCommandとし、CommandはCommandを参照できないとすることでいくつかの問題を回避したいということらしいのですが、さすがにこの方法はどうなんでしょうか。

例えば基本第二版によって金貸しのルールが「銅貨の強制廃棄」から「任意廃棄」に変更されましたが、これはその金貸しそのもののテキストを変更しただけで変更そのものが完了します。しかし今回のケースは「参照する先のカードの種類で判定される」ものであり、1種のカードテキストを変更しただけではルールが変更されたことになりません。

またはみだし者・大君主・相続はそれぞれ、暗黒時代・帝国・冒険に収録されているカードであり、これらの新版が出た際にテキストが変更されたとしても、帝国だけを買い直したところで手元のはみだし者は古いまま、下部に"Command"と書かれていないカードです。これでも大君主ではみだし者を指定できないと扱わなければいけないというのは、分かりにくくて仕方ありません。

 

(10/12追記:相続の訳に誤りがあったため修正しました。今回の変更で相続の対象とするカードの条件から「勝利点カードでない」がなくなり、大広間(3)や島(4)を指定することもできるようになりました。)