値下げの範囲について



簡易更新。

似ているようで微妙に違う、これらのカードとトークンについて、まとめです。


カード/トーク値引額有効期間対象となるカード
橋(4)1度のプレイにつき-1プレイ時からそのターンの終了まですべてのカード
石切場(4)1枚につき-2場にある間すべてのアクションカード
行商人(8*)あなたの場にあるアクションカード1枚につき-2購入フェイズ中行商人
王女(0*)-2場にある間すべてのカード
街道(5)1枚につき-1場にある間すべてのカード
橋の下のトロル(5)1枚につき-1あなたのターン中の、場にある間すべてのカード
-2コイントーク-2あなたのターン中トークンが乗っているサプライを由来とするカード

  • 橋は玉座の間(4)などで複数回プレイすればその分だけ値引されるが、それ以外は影響しない。特に行進(4)では2度プレイした後に廃棄するため、街道などを対象としても値引きはされないことに注意。
  • 行商人はサプライだけでなく手札にあればそれも値引きされる。例えば農地(6)購入時、手札の行商人を廃棄したときに得られるカードは、場にあるアクションカードの枚数によって異なる。特に場に1枚だけあるとき、行商人のコストは6であるため、これを廃棄して属州を獲得できる。
  • 渡し船(3)による-2コイントークンは、プレイヤーの「色」を持っているにも関わらず、対象となるのはそのサプライを由来とするすべてのカード。例えば手先(2)に自身の-2コイントークンが乗っているとき、そのプレイヤーが詐欺師(3)をプレイし、ほかのプレイヤーの手先を廃棄した場合、そのときその手先は0コストであるため、呪いを獲得させることができる。