「初手で魔女とキャントリップ買うべきか問題」について

簡易更新。

先日のしゃべドミで上がった問題です。
初手5-2で強い5コストのカードを買うとき、2金で買えるキャントリップがあるなら買うべきなんでしょうか。

これは魔女の他、狂信者(5)や保管庫(5)、あるいはちょっと限定されますが、屋敷を廃棄できることを前提とした弟子(5)でも同じく考えられる問題です。そう、いずれも2ドローするんです。

このうち弟子を除けばターミナルドロー(アクションフェイズで最後にプレイするドローカード)であるため、その2枚で引いたキャントリップはいわゆる「0点呪い*1」です。通常ターミナルドローと相性は悪いと思いますよね。
実際、もし2金をパスしてデッキを11枚としても、あるいはキャントリップを買って12枚としても、キャントリップはプレイすれば1枚ドローするので実質的に11枚となり、魔女が底に沈む確率1/11に差はありません。
それが例えば騎士見習い(2)のように早めに打つことに意味があるものなら別ですし、真珠取り(2)であれば第3ターンに、パトリキ(2)であれば第4ターンに打つことで、底に沈んだ魔女を掘り出してくることはできるのですが、それ以外の、例えば手先(2)や停泊所(2)でも買いたいか。
それでも買うべき理由があるとすれば、そのキャントリップが第3ターンに手札に来ず、かつ第4ターンに魔女が打てたときです。デッキが12枚であれば2ドローしてデッキをちょうど引き切り、リシャッフルせずに済みます。その場合魔女を含めたデッキをまるごとシャッフルして3周目を迎えますが、リシャッフルする場合は6枚をシャッフルして作ったデッキの下5枚を手札とする第5ターンが始まるため、次に魔女を打つ機会がおよそ1ターン遅くなってしまいます。

かつて同じ理由で「保管庫-パス」より「保管庫-銅貨」の方が強いのでは?という議論がありましたが、キャントリップが買えるなら買った方がいいでしょう。2ドローでキャントリップを引いても保管庫にとっては1金の価値のため問題なく、2周目金貨を入れ、金貨と保管庫が含まれたデッキで3周目を始められます。

*1:呪いのように役に立たないが、-1点というわけではないカード