Villaを使った策士ループについて



策士(5)ループには大きく分けて、仮想コインに頼るタイプと財宝カードをプレイするタイプに分かれます。前者は多種あれど、後者は策士+前哨地(5)くらいしか思いつかなかったんですが、Villa(4)の登場によって新たな策士ループが生まれました。


手順:

  • 策士を打って次のターンの手札を10枚にする
  • その10枚の中にもう1枚の策士があり、財宝カードも含めて12金出せれば成功。12金でVillaを買い、アクションフェイズに戻り、策士を打ってVillaを捨てる。
  • 繰り越した8金で属州を買う。
  • 以下繰り返し

上の手順でVillaを捨てるとありますが、実際には手札に屋敷などがあればそれを捨てればいいため、買ったばかりのVillaをプレイして得る1金と合わせて12金出せれば、つまりその前段で11金出せればOKです。

このループの素晴らしいところは、手札10枚のターンの最初のアクションフェイズ中に制約がないことです。2アクション持っているのである程度好きなことができるため、鍛冶屋(4)でもう1枚の策士を引いてきても、安定のため軽く圧縮をしてもいいでしょう。